9ee7b14c8da3edfe008f66c9be6ea224_s
 ライブドアブログで無料素材配布サイトを作ってから1年とちょっと経過しました。これまでに感じた良い点悪い点などをまとめています。

メリット1 無料でたっぷり使える

 ライブドアブログは無料ですが、データ容量がほぼ無制限となっています。

 ライブドアブログのヘルプによると、ブログ開設時には10GBのデータ容量が付与、さらに容量は日々追加されていき、 万が一容量が不足した場合には、追加してくれるそうです。(参照元:保存できるデータ容量の制限 - ライブドアブログのヘルプ(PC向け)

 素材サイトは画像が多量になりがちですから、容量を気にしなくて良い、というのはかなりのメリットだと言えそうですね。

 有料サーバーをレンタルした場合、低容量でも月に250円程度必要となることを考えると、やはりタダで無制限に使用できるのはとてもありがたいと感じます。

メリット2 独自ドメインへの変更も可能

 ライブドアブログは、自分で取得した独自ドメインで運営することができます。 いずれ有料サーバーに乗り換えたいが、初めはなるべく費用をかけたくない、という場合、あとで引っ越しすることを考えると、独自ドメイン対応の無料ブログが最適でしょう。

デメリットも結構あります

 ライブドアブログで素材サイトを始める際に、ちょっとつまずいたのが「アップロードできるファイル形式が限られている」という点です。

 ライブドアブログでアップロードできる画像の種類は、jpgjpeggifpngの4種類のみ。1ファイル約5MBまでと決められています。

 それ以外のファイル形式については「ファイル管理」の項目からアップロードができますが、こちらの容量は500MBのみ。

 素材用の画像をpsdやzip形式で配布したい場合、ライブドアブログは向いていないといえます。

パソコン版とスマホ版それぞれのメリット・デメリット

【パソコン版について】

パソコン表示なら広告は一切なし。ブログパーツで簡単にサイドバーのカスタマイズができる。

全体の配置をカスタマイズしようとすると結構面倒になります。WordPressのようにはいきません。 最近始まったアドセンスのインフィード広告なども、設定できないと思われます。

【スマホ版について】


 パソコン版同様に、テンプレートの種類は豊富です。

しかし、デザインのカスタマイズはまったく出来ません。(ブログパーツによってレイアウトは変更可能。)

スマホ版はかなり広告が多い印象です。サイト上部や記事下にライブドアブログ側の広告が入ってしまうため、自分で設定したバナーが目立ちにくくなります。

画像ギャラリーページがありますが、閲覧しにくい印象です。これもカスタマイズできません。

スマホ版に自分の広告を配置する場合、専用のブログパーツを使用しますが、1ページあたり3つまでという制限があります。

記事本文に直接バナーを貼るという手もありますが、いずれにせよライブドア側の広告が1ページあたり2件表示されるため、貼れるアドセンスの数は限られてしまうでしょう。



 なにげに色々と制限があったりしますが、何しろ無料なので、個人的には満足しています。 気軽に素材サイトを作るのなら、使いやすいサービスだといえるのではないでしょうか。