stop-634941_640
 イラストACにクリエイター登録しようかと思ったことがあります。その際、規約を見てみたのですが、その内容がかなり衝撃的でした。

著作権の……譲渡?!

 アップロードに関する規約の4項目には、

 「イラストをアップロードしたことにより、会員は、イラストの一切の著作権を弊社に譲渡し、以後、イラストに関する著作権は弊社に帰属します」という内容が書いてあります。

 クリエイターはアップロードをしたその時点で、その作品の著作権を失ってしまうようです。

 正直、著作権というのは無条件で、製作者にあるものだと思っていたため、この規約にはびっくりしました。 

 これってもしかして、素材提供では普通のことなのかな?と不安に思い、有料ストックフォトのフォトライブラリーとPIXTA、それぞれの規約を確認してみました。

フォトライブラリーとPIXTAの場合


 どちらの規約にも、著作権の譲渡、という記載はありませんでした。そりゃそうですよね……。

 PIXTAの規約には、

「当社が使用権を許諾した後も、著作権等コンテンツに係る諸権利は、当該コンテンツのクリエイター又は著作権者に帰属し、会員に対し権利の移転は行われません。」


 フォトライブラリーのFAQ(FAQ よくあるお問い合わせ 写真素材 フォトライブラリー)には、

「素材自体の著作権は放棄しておりませんので、著作権自体は各クリエイターの方が保有しております。」

 どちらのサイトも、作品の著作権はクリエイターにある、とはっきり書いてありました。

スポンサーリンク

作品の削除ができない?

 イラストACの規約で、もう一つびっくりしたのが、 「イラストをアップロードした日から10日が経過した後は、会員は弊社の承諾なくイラストを削除することはできません。」 という部分です。

 イラストACに一旦作品登録をしたら、自由に削除はできなくなってしまうようです。また、規約によるとAC側には、自由に作品削除を行う権利があるとのこと。

 ついでに、削除理由についてクリエイターに報告する義務もなし、と記載されています。ある日いきなり、登録した作品が消えていても、文句は言わないでね、という内容です。

 こうなるともう、イラストACへアップした作品は本当に自分のものでは無くなるのだな~…と感じます。

 そもそも著作権を丸ごと譲渡するという規約だから、当然なのかもしれませんが……

 ちなみに、フォトライブラリーとPIXTAは、申請すれば作品を削除できます。 過去に何回か古い作品を削除したことがありますが、問題ありませんでした。PIXTAの方はたしか、申請後一定期間過ぎてから削除が行われる、という形だったと思います(購入検討中の方のため)。

そうとう厳しい写真AC・イラストACの規約

 たとえ金銭が関わらなくても、素材としてフリーで配布した場合であっても、自分で作ったものは自分のもの、という感覚がありますよね。

  そんなこんなで、イラストACに作品登録をしようかな~という気持ちはゼロになりました。 ちなみに、写真ACの規約も、イラストACとほぼ同じ内容になっているようです。

 写真ACでは、いつもダウンロードする側として便利に利用させてもらっていたのですが……こういう規約だと知ると、何か罪悪感みたいなものを覚えます。でも使っちゃうんですが。

登録前に規約の確認を

 色んなサービスがありますが、どこに登録する際にも、大抵「規約に同意する」という項目がありますよね。

 ズラズラと長い規約を読むのはかなり面倒に感じますから、つい読み飛ばしてしまいがちです。

 しかしこういう事もありますから、イラストACにかぎらず、ネットサービスに登録する際には、面倒でも規約を確認した方が良いなと感じました。