5779c82820944756c2a3122d932232d3_s
 先日、Shinobiライティングで投稿をして、一度「採用」表示になっていたものが、後から「不採用」の状態に変化していました。

 1500円くらいの案件だったため、採用された時にはホッとしたのですが……後から不採用になっていることに気が付き、かなりガッカリです。

マイ記事一覧の採用表示は「見込み」

 Shinobiで投稿をすると、ほんの数秒で採用になることも多いですが、これはあくまでも採用「見込み」ということのようです。

 ShinobiライティングのFAQには「採用後に審査結果が変わる場合もございます」と記載されています。

 マイ記事一覧で採用表示となっても、実際にポイントが付与されるまでには5営業日かかりますから、この間に採用取り消しになる場合がある、ということでしょう。

採用→不採用になる頻度

 これまでShinobiで2年間作業してきましたが、採用見込みが不採用になったのは一度だけ。そうそう滅多にあることでもないようです。

 おそらく頻度は少ないと思いますが、今回は単価が高めの記事だったため、たまたま変化に気が付いたのかもしれません。

 数十円くらいの案件を多数投稿した時などは、あとから不採用になっいても気がつかなかった可能性があります。

不採用になった案件の種類

 今回、一度採用見込みになってから、不採用になったのは執筆代行案件というようなタイプの案件でした。結構単価が良く、一文字あたり1円近い報酬だったと思います。

 案件の種別や単価と、不採用の確率に関係があるかどうかはわかりません。ただ、いくつか細かな指定がある案件でしたので、そのうちのどれかをミスしていたのかもしれません。



 一度採用になれば、ほとんどの場合はそのままポイント付与まで行くでしょう。ただ、稀にこういう事も起こりますから、使い回し用に記事を保存している場合は、ポイントの付与まで削除しない方が良さそうです。

スポンサードリンク