記事作成に慣れてきたら、効率アップを目指しましょう。

案件を選んで効率アップ

66cf48d9bc8adaa96ed6029828b93c21_s
shinobiライティングの場合、簡単な案件=単価が安い、とは限りません。

非常に採用されやすい案件でも、1文字0.25円以上になっていることがあります。
効率よく稼ぐには、単価が良く書きやすい案件を選んで書くのが一番です。

新着案件をチェックしよう


見出し通り、単価が良く書きやすい案件は、あっという間になくなっていきます。
みんなが狙っているから、当然といえば当然です。

無くなる前に案件をゲットするために、
私はシノビへ行くとまず、お仕事検索のページを開きます。
ページ左側の「条件から探す」に、ジャンル・種類など項目がありますが、
とりあえず「並び替え」のところをブルダウンして、
掲載日が新しい順を選んで検索。
そうすると、新着の記事から見ることができます。(ただし、たまに何故か新着案件が1ページめに表示されないこともあります。数ページめくってみたほうが確実なようです。)
a3c94443082f4edf3c5ddd94a32297d4_s

「採用されやすい」案件とは

shinobiライティングには「簡単」「難しい」などの表記はありません。
しかし、記事によって審査の甘さがだいぶ違うように感じます。

案件のページを開くと、記事の書き方に関する注意が載っていますよね。
これまでの経験上、注意点の量がものすごく少なく、いまいち何を書いたらいいかわからないような案件は、
何を書いても採用される
んじゃないか、という位どんどん採用してくれました。(もちろん、基本的な注意点は守っていますが…)

絶対とはいえませんが、非採用になるリスクがとても少ないので、
気楽&速く記事が書けます。

良い案件はどんどん無くなっていく

上記に書いたような案件は、ものすごい勢いで減っていきます。
注意事項が少なく単価の良い記事を見つけたら、とくかくどんどん書いていきましょう。
しかし、案件が投入されるタイミングは特に決まっていません。
良い案件が出るまでずっと待っているワケにもいかないので……。

効率よく稼ぐには、他のライティングサイトと掛け持ちを

私はいつも、あまりいい案件が無いな…という時は、お仕事検索ページを開いたままにしておきます。
そしてサグーワークスなど他のライティングサイトで作業しながら、たまに新着チェックをしていると、「おっ」となるような案件が増えていることも。
複数のライティングサイトに登録しておけば、無駄な時間を減らしてどんどん作業できるので、おすすめです。


紹介用リンク Shinobiライティング



関連記事
ライティングサイトで記事の採用率をアップする方法
 記事作成の効率アップ 「は」をつけて検索 
スポンサーリンク